おかげさまで6年目

合同会社グラファスは、5月2日に創立記念日を迎え、法人としての事業開始6年目に入りました。

また、前身のグラファス映像意匠事務所から数えて、10年目となりました。これまでにご支援を頂いた皆様、取引先の皆様、共に制作に協力頂いた外部クリエイターの皆様には、心より御礼申し上げます。

Webにおける動画ブーム、デジタルサイネージの普及など、設立時より予測をしていた映像ビジネスの変革は、ほぼその通りとなってきたように見えます。反面、スマホでも4Kムービーが撮れるようになったり、超低価格でシネマカメラが登場するなど、想像を超えるスピードで変わったものもありました。

SNSで個人が発信するのが当たり前の時代となり「映像を作るのはプロ」という認識も、変わりつつあります。そんな中にあっても、「やっぱりプロに作ってもらってよかった」と思っていただけるような仕事を積み重ねることは、尚更、重要になっていくものです。

技術革新が早い時代、次の映像制作がどんなスタイルなのか予測することは難しいですが、お客様のビジョンを具現化するという基本目的を見失わずに、歩み続けたいと思います。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。